スキーに行くならとことん楽しめる所を探してみよう

初心者ならまず広くて誰にも迷惑をかけなさそうなところを選ぼう

幅が広くなだらかな傾斜

初心者の方にお勧めのゲレンデは、幅が広く傾斜もなだらかなコースがあるところです。
初心者用コースとして作られているので、周りも同じようなレベルの方達ばかりだと思います。そういったコースはかなり横幅が広く作られていますのでぶつかる心配もなくケガも少ないのではないかと思います。上達してきたら少しこぶ斜面のあるコースに行ってみるなど、各自に合わせたコースが作られているので練習するにはもってこいではないでしょうか。
同じゲレンデで何回も感触を確かめるのも良いですし、シーズンごとに色々なゲレンデに行き、自分に合ってそうなところを探してみるのも良いと思います。雪質もそれぞれのゲレンデで大分違ってくるので滑り心地も少々変わってきます。それが分かるようになってきたらもう初心者ではありません。

お子様ならファミリーコース

有名どころといわれているゲレンデなら大抵あるのが「ファミリーコース」です。
まっ平らに近い斜面で幅広いのが特徴なので、小さいお子様連れでも安心して楽しむことが出来ます。大人の目も届きやすいのでケガの心配も少なくて済みます。キッズパークといわれるところはそり滑りなども楽しめるので、スキー板をつけられない小さいお子様連れのご家族に人気が高いようです。ひとしきりお子様と楽しんだら、交代で大人たちもそれぞれのレベルに合わせたコースに出て個々で楽しむことも出来ます。そういったスキー場はお子様向けに屋内でも遊べる施設が充実しているので、しばらく休ませても良いですし、元気なら中の遊具で遊ばせてあげるとお子様も退屈せずに楽しむことが出来ます。


この記事をシェアする